省エネから創エネまで総合エネルギー企業 館林液化ガス株式会社

安全について

いつも安心の安全機器や安全装置付きガス機器

マイコンメータ ガスもれなどガスの流れに異常があると、マイコンメータに内蔵されたマイコンと遮断弁が働き、ガスを遮断します。
※マイコンメータには、大きな地震(震度5相当以上)の際には、ガスを止めるなどの保安機能が搭載されています
ヒューズガス栓 ゴム管がはずれるなどしてガスが大量にながれたとき、自動的にガスを止めガス漏れを防ぎます。
ガスもれ警報器 ガスもれをすばやく感知し、ブザーや音声で知らせます。
調理油加熱防止装置
立消え安全装置
消し忘れ消化機能こんろ
・立消え安全装置は風や煮こぼれなどで火が消えると、安全装置が働き、自動的にガスを止めます。
・加熱防止装置は、天ぷら鍋などが熱くなりすぎると自動的にガスを止め、過熱による火災を未然に防ぎます。
・消し忘れ消火機能は、点火後、一定時間経過した時点で自動的にガスを遮断し、消し忘れを防ぎます。
※このシールは、全ての火口に安全センサー(調理油加熱防止装置・立消え安全装置・消し忘れ防止機能)を搭載したガスこんろに貼られるシールです

いつも安心の安全機器や安全装置付きガス機器

CO(一酸化炭素)警報器 不完全燃焼で発生したCO(一酸化炭素)を感知し、ブザーや音声で知らせます。
屋外設置式ふろがま
または給湯器
屋外の空気を使って燃焼し、排ガスも屋外に排出するので、不完全燃焼対策に有効です。
不完全燃焼防止装置
付き小型湯沸器
不完全燃焼で発生した場合、ガスを自動的に止めます。
※不完全燃焼防止装置の付いていないまたは老朽化したふろがま及び小型湯沸器は、不完全燃焼による(一酸化炭素)中毒事故が発生する可能性がありますので早めに交換してください
住宅用
火災複合型警報器
●ガスもれ警報器とCO(一酸化炭素)
  警報器に火災警報器を加えたもの。
火災・CO(一酸化炭素)・ガスもれを
感知し、ブザーや音声で知らせます



安心・安全のための点検・検査にご協力ください

皆様の安心安全のため、保安機関としての認定を受けたLPガス販売店または販売店から依頼をうけた保安機関が、液化天然ガス法にもとづき、次のような点検・調査を行います。ご協力をお願いいたします。
(1)【容器交換のつど】
LPガス容器・調整器・容器バルブ・ガス供給管などの外観点検。
(2)【1年に1回以上】
地下室等の配管からのガスもれ調査など。
(3)【4年に1回以上】
調整器の機能点検、配管のガスもれ調査、ガス機器や給排気設備など、ガス設備についての点検・調査。
※点検・調査の結果、改善を指摘された設備については、改善や機器の交換などにご協力ください。



ガスもれ警報器のご使用にあたって


●警報器が適正な位置に設置されているかを確認しましょう。
●警報器の電源プラグは常時コンセントに差し込んでおきましょう。
●警報器のまわりに物を置かないようにしましょう。
●警報器が交換期限内のものかを確認しましょう。
※共同住宅、学校、病院などの人が多くあつまる施設、地下室等に燃焼機器が設置されている場合には、原則として法令によりLPガス用ガスもれ警報器の設置が義務付られています。


当サイトの画像及びコンテンツの無断使用を禁じます。